トップページ > 目元ケアにおすすめのコスメ





エイジングケア(目元ケア)におすすめのコスメ

目元専用美容液目尻のシワ、下まぶたの細かいシワ、上まぶたのたるみ、目の下のたるみ、クマ、など目の周りに関する肌の悩みは加齢と共に増えていきます。

 

これらの悩みは、人によって深刻さの度合いこそ異なるものの、いずれも見た目を大きく左右し、年齢を感じさせる原因になることは間違いありません。

 

数々の目元の悩みを解決することを目的につくられたのが、ビーグレンの「トータルリペア アイセラム」です。



ビーグレン「トータルリペア アイセラム」の特徴


◎美容成分を必要なところまで届ける浸透力

肌は皮脂で覆われています。そのため、水溶性の美容成分は脂にはじかれ、浸透しません。「ビーグレン」の製品は、皮膚がん治療の博士が開発に携わっています。「ドラッグデリバリーシステム」という、薬品を必要な部分へ浸透させる技術を化粧品に応用しています。その「QuSome®アイリペアコンプレックス」という独自の技術で、肌の必要なところに必要な美容成分を届かせます。

◎効果が長時間持続する

目のまわりの皮膚は、頬のおよそ4分の1程度と言われます。とても薄いため、美容成分を留めることが困難です。「トータルリペア アイセラム」には、「スローリリース機能」という働きがあり、美容成分をしっかりと滞留させます。

◎敏感な目元の皮膚への配慮

目元の肌は、薄く敏感なので、顔の他の部分よりも刺激に弱い傾向があります。化粧品によるトラブルが起きにくいという人でも、目元だけは、刺激を感じたりすることもあると思います。 「トータルリペア アイセラム」は、美容成分を超微小カプセルに閉じ込めることで、肌への刺激を軽減し、より使い心地の良いものにしています。

 

(注意:ただし、肌への反応は人によって違うので、心配な人パッチテストを行いましょう。万が一あわないようであれば、返金制度も利用できます。 ▶ビーグレンの返金保証について )

 


◎多様な悩みに同時に効く

目元の悩みにはいろいろなものがあります。そのため、これまでは一つの製品ではカバーできませんでした。「トータルリペア アイセラム」は、15種類の美容成分を1つの超微小カプセルに閉じ込めることで、さまざまな悩みに同時に働きかけます。




「トータルリペアアイセラム」を実際に使ってみた!

 

目元専用美容液一般的な目元美容液と比べると、格段に軽く、伸びが良いです。

一度に使用する量は、ワンプッシュ。
ちょっとしっかりめのワンプッシュで、この写真くらいの量が出てきます。これくらいあると、両目の周りに使って充分すぎる量です。ちなみにこの美容液は、「目元専用」と謳われていますが、肌のその他のトラブルにも有効です。私は、眉間の縦ジワなどにもついでに塗り込んでいます。

 

香りは基本的にはありません。香料ではなく、商品そのものの匂いを若干感じますが、気になるような強さではないと思います。

 

この記事を書いている今日は、この商品を使い始めて10日が経過したところです。

効果のほどは?と言いますと、使用して1週間くらいは何も変化は感じなかったのですが、ここ2〜3日で、下まぶたの涙袋の形が輪郭を取り戻しつつあるような気がします。

私の目元の悩みは、目の下の薄い部分がUの字のように たるんでいる感じが気になることです。目の下にハリが戻って、涙袋の形がくっきりしたのなら嬉しいなぁと思います。

 

1度に使う量が少量なので、まだまだ一本使い切るのは先になりそうですが、このまましばらく使ってみようと思います。

 

 

「トータルリペアアイセラム」使用手順

ビーグレンのFAQより、「効果的な使用方法」を引用します。

 

◎使用量の目安は、両目で1プッシュ程度

 

【ステップ1】

 ・ 美容液を、上まぶたに2点、下まぶたに4点おき、目元へなじませる

【ステップ2】

 ・ 目頭からこめかみに向かって指先でやさしくたたき込みむ

【ステップ3】

 ・ 片手の中指と薬指で目尻を広げ、反対の手の指先で
   目尻の気になる部分をやさしくたたき込むようになじませる

【ステップ4】

・ 下まぶたの目尻から目頭に向かって指をやさしくすべらせ
   眉頭を押して数秒キープ

 ・ 眉頭から上まぶたをとおり、目元を軽く引き上げるように
  こめかみを押さえる



◎既に、その他のビーグレンの製品をラインで使用している方は、以下の順番で使うのが好ましいそうです。

「10-YB/CLYモイスチャローション」 →「 Cセラム」 →「モイスチャゲルクリーム」 →「 トータルリペアアイセラム」 →「ホワイトクリーム/モイスチャーリッチクリーム」

 

上記は商品名での表示なので、内容で言い換えると、

【化粧水】→【ビタミンC美容液】→【保湿ゲル】→【目元美容液】→

【美白 または シワ対策用クリーム】

という順番になります。



ビーグレンの浸透技術を最大限に発揮させるためには、目元美容液の前に使う化粧品もビーグレンの製品である方が望ましいそうです(他社製品に油分などが含まれていた場合に、浸透を妨げる可能性があるため)。


製品に含まれる全成分など、商品の詳細はビーグレン公式ページでご確認ください。

>トータル リペア アイセラム | ビーグレン



関連する記事