トップページ > フェイスクリーム使用した後





フェイスマッサージクリームを使用した変化は?

下の画像を見てください。私です!

顔全体の写真を載せるのはちょっと恥ずかしいので、ポイントとなる顔の下半分を掲載します。
まずは、やや横向きの写真から。

クリーム使用前後の写真



使用前写真

Beforeでは、耳から唇の横にかけて、鶏肉のササミのような形の脂肪がついています。口の中(ほっぺ側)に何か入ってるのでは?と思うほどに、両頬がぷっくりしています!

Afterでは、ササミが薄くなり、フェイスラインが変わったと思うのですが、いかがでしょう?





次は、真正面からの写真です。表情(特に口角の上げ方)によって、顔の印象は変わってくるので、なるべくBeforeと似た表情をつくって、Afterも撮影したつもりです。

クリーム使用前後の写真

Beforeでは、小鼻の真横あたりのお肉が目立ちます。笑った時に、たこ焼きのような形で頬骨の上にお肉が盛り上がるのが気になっていました。それがAfterでは、たこ焼きが小さくなり、全体的にぷよぷよ感が減って引き締まった気がします。

フェイスマッサージクリーム顔の輪郭が変わったとしたら、考えられるのは、ビーグレンの「フェイスマッサージクリーム」(通称・小顔クリーム)の影響です。脂肪を分解するというフェイスクリームの力と、クリームを塗って行った造顔マッサージのダブルの効果だと思っています。


Beforeの写真を撮影したのは 4月中なのですが、私が小顔クリームを買って使い始めたのは 7月31日です。そして、Afterの写真を撮影したのが 8月30日ですから、これが小顔クリーム(およびマッサージ)による変化だとするなら、実質1ヶ月で変化が見られるようになったということになります。



フェイスクリーム「小顔になりたい」という希望にも色々あります。
顔の輪郭そのものに不満がある人は、実際に骨格を変えるのは難しいため、ヘアスタイルやメイクによる見え方の違いを研究する必要があると思います。

以前の私のような感じで、頬の脂肪がたるんでいたり、緩んでいるような人、「フェイスラインを引き締めて小顔になりたい」という人なら、(もちろん 必ず効果有り!とは言えませんが)、ビーグレンのマッサージクリームを試す価値はあると思います。

>>マッサージクリームのレヴュー はこちら

>> b.glen 公式サイト「フェイスマッサージクリーム」のページはこちら






関連する記事