トップページ > 顔のマッサージの基本・注意点



シワ・たるみを消す サイエンスコスメb.glen


顔面のリンパマッサージの基本

リンパマッサージでは、各ステップの間で、老廃物を耳の脇にあるリンパから流して排出を促す動作を行います。

あらかじめ、リンパの流れを良くすることで、マッサージの効果を高めます。



 『リンパを流す基本動作』

リンパマッサージ1


人差し指、中指、薬指を耳の前におき、押すようにして圧力をかけます。圧力をかけながら、耳の前から真っすぐ下・首すじ方向に降ろします。

 

マッサージをはじめる前と、各動作の合間にこの基本動作を行ってください。

皮膚を表面的にこする・なでる、といった感覚ではなく、筋肉や脂肪に力をかけるように行います。「イタ気持ちいい」くらいの強さです。

はじめて行う人は、おそらく予想している以上の強い力をかける必要があると思います。一度は、何かしらの動画を見て感覚的に理解するのがおすすめです。

「リンパマッサージ」をAmazonで探す




頬のたるみを引き上げるマッサージ


頬のたるみ


・右手であごの右側を支え、左手の親指以外の4本指を
 左側の頬の下部分(口の横)にあてる。

・指全体で圧力をかけながら、頬の肉を目頭方向に押し上げる。

・目頭の下で、3秒程押さえたら、力を弱めて真横(耳の方)へ指を滑らせる。

・片頬づつ同じ動作を3回ほど繰り返したら「リンパに流す基本動作」を行う。




口角〜アゴのブルドッグラインを引き上げるマッサージ

 

ブルドッグライン


・親指の付け根のふっくらした部分を口角横にあて、圧力をかける

・そのまま頬の肉を耳の前方向へ、斜めに持ち上げるように親指付け根を動かす

・同じ動作を3回ほど繰り返したら、「リンパに流す基本動作」を行う。


*口の横からあごにかけて、だらんと下がっているたるみ(ブルドックライン)を斜めに上に引き上げるイメージです。

 


二重あごを引き締めるマッサージ


二重あごマッサージ


・手のひらを上にして、親指の付け根をあご下の中央にあてる

・圧力をかけながら、顔の輪郭に沿って脂肪を押し上げるように

 親指を耳の付け根まで動かす。

・片頬づつ同じ動作を3回ほど繰り返したら、「リンパに流す基本動作」を行う。



ツボでいうなら、「上廉泉」から「頬車」付近に向かって、脂肪を移動させるように動かすイメージです。

*ツボの位置はこちらのページに掲載しています。



顔全体のたるみを引き上げるマッサージ


顔全体のたるみ


・両親指をアゴの下中央に置き、両手で「ヤッホー」のときのポーズをつくる。

・親指と人差し指の側面を肌に密着させ、隙間を作らないようにしながら、

 両指で圧力をかけ、耳に向かってゆっくり左右に滑らせながら手を開く。

・同じ動作を3回ほど繰り返したら、「リンパに流す基本動作」を行う。

 

*顔全体の脂肪を、ぐっと押し出すイメージです。

 

 


マッサージを行うときの注意点


マッサージ専用クリームを使うこと。メイク落としとは別です!

何もつけずにマッサージを行うと肌に負担がかかります。必ず、マッサージ用のクリームを顔に塗ってから行いましょう。

メイク落としのついでに、クレンジングクリームでマッサージを行うのはNGです! 一日の皮脂汚れやメイク汚れで、マッサージすることになるからです。

また、クレンジング用のクリームは、マッサージ用の製品とは成分が違うので、強すぎて肌を痛める恐れがあります。肌をきれいな状態にしてから、マッサージ専用のクリームで行いましょう。

私のおすすめは、b.glenのフェイスマッサージクリームです。
脂肪を分解する成分を含んでいるため、単に滑りをよくするだけでなく、より早く確実に、マッサージの効果を実感できます。



>>マッサージクリームのレヴューなど 詳細

>> b.glen 公式サイト「フェイスマッサージクリーム」のページはこちら





ニキビがあるときはNG

顔全体にニキビがある人、炎症、皮膚疾患などのある人は、肌の状態が改善するまで、マッサージは控えてください。

疾患があるときは医師に相談

顎関節症、歯科矯正、その他、顔面に於ける何らかの医師の治療を受けている人は、控えてください。または医師に相談してください。



おすすめのマッサージ法

造顔マッサージ小顔を目指して私が継続しているのは、「田中宥久子の造顔マッサージ」です。

田中宥久子さんは、ヘアメイクアーティストとして、女優さん達のメイクを行いながら、このメソッドを開発しました。顔の筋肉を刺激して、中心部分が高くメリハリのある顔(田中さんは「中高い顔」と表現します)を作ります。


田中さん本人は、2013年に亡くなられましたが、60代まで現役で活躍し、さっぱりとした印象のかっこいい女性でした。たるみやしわのない引き締まったお顔立ちは魅力的で、提唱しているご本人がこの容姿を保っているのだから、この方法を試してみようと思わずにはいられない美しさでした。

マッサージを実際に行うと、顔のむくみ改善に効くツボや、血行やリンパの流れを良くするツボを、自然に刺激できていることが分かります。

最初の「造顔マッサージ」DVDつきの書籍が発売になったのは2006年。発売後しばらくは本屋さんの目立つ場所に高く積まれていましたが、かなりの年月が経過し、そのような状態はさすがに見かけなくなってきました。しかし、ネット上では今も問題なく購入できます。


活字や写真では、マッサージの流れは分かっても、力の入れ具合や手の動かし方などが理解しにくのですが、DVDを見ることでより良く分かります。1回の行程は3分ほどです。最初は一通り見るだけ、次から2〜3回 DVDを見ながら実行すれば、覚えられます。

「造顔マッサージ」をAmazonで探す




関連する記事