トップページ > 米肌(MAIHADA)レビュー





お米をつかったコスメ?

醸造所でコウジ菌を扱う人の手は年を取っても美しいという話は、どこかで聞いたことがある人は多いと思います。

また、お米のとぎ汁で顔を洗う、米ぬかを入れたお風呂に入るなど、日本人には、古くから、お米を美容法に取り入れてきた歴史があります。

 

最近注目の成分に「米発酵エキス」があります。

お米を発酵させる日本酒の製造過程で発見されたものです。いくつかの化粧品でこのような成分をつかったものが見られます。


先祖代々、お米と深く関わって来た日本人の体質には、本質的に相性が良いと言われる成分です。



「ライスパワーエキス.No11」の水分保持機能

 

米肌トライアルセット美容成分「ライスパワーエキス」の力によって、潤いのある肌に導くことを目指すコスメが「米肌」です。


「ライスパワーエキス」とは、日本酒の製造過程で発見されたこのエキスに酵母や乳酸菌などを加えて、約90日間発酵・熟成させたもの。


毛穴、シミ、シワ、くすみ、たるみなど、あらゆる肌トラブルの原因となる乾燥を解決するためには、潤いを与えるのではなく、潤いを創り出せる肌にすることという理念から、「潤いを創りだす3つの発酵エキス」と「潤いを取り込む3つの保湿成分」が配合されています。

 

特に、「米肌」のメインとなる成分「ライスパワーエキス (R) NO.11」には、「セラミド」を生み出す力があり、水分保持機能の改善に働きかけます。セラミドは、肌のバリア機能の役割を果たす成分で、肌の潤いを保つために不可欠なものですが、20代前半をピークに減少していきます。

「セラミドを生み出せる」、これは強くて美しい肌をつくるために、必要な要素です。

ライスパワーNo.11配合「米肌~まいはだ~」


「米肌」には、 米由来の数十種類ものアミノ酸を最適なバランスで含んだうえに、発酵によって生まれた効果成分も含まれています。これらは、科学的には合成できない自然の恵みです。
医薬部外品の効能として、唯一「肌の水分保持機能」効果を厚生労働省から認可された成分でもあります。お米の成分を由来にした製品は、他にも多数ありますが、高い美容効果が期待できるライスパワーエキス (R) NO.11の成分を全商品に配合しているコスメは「米肌」だけです。



「米肌に含まれる成分」

潤いを創りだす発酵エキス 潤いを取り込む保湿成分
・ライスパワーエキス (R) NO.11
・大豆発酵エキス
・ビフィズス菌発酵エキス
・グリコシルトレハロース
・乳酸Na
・グリセリン

 



★「米肌」トライアルセット使ってみた!


米肌パッケージ

肌潤石鹸 15g
肌潤化粧水 30ml
肌潤クリーム 10g
肌潤化粧水マスク(非売品)
肌潤改善エッセンス 6回分(医薬部外品)
ジュエルクリーム 6回分

通販限定・送料無料・1,500円

肌潤石鹸肌潤石鹸」15g
手に乗せてみると、このくらいの大きさ。

14日分ということですが、実際はもっと長く持ちそうな感じです。(泡の状態のところは撮影が難しく、写真を載せられないのですが・・)
つっぱらない優しい洗い上がりです。

肌潤化粧水肌潤化粧水」30ml

こちらも、容器は小さく感じるかもしれませんが、かなりたっぷり使えます。
1回分の目安は500円玉大くらい。

匂いもなく、すーっと染み込む感じ。マイルドな使い心地です。つけた後はベタつきはなく、しっとりといい感じになります。

ジェルクリーム肌潤改善エッセンス
水分保持機能を改善する美容液です。製品の説明を読んで、もっと重いものを想像していましたが、意外とするっと伸びて、肌馴染みのよいテクスチャーです。

化粧水のあとで、大きく円を描くように伸ばします。

肌潤クリーム肌潤クリーム」10g
こちらは、コクがあり、ぴったりと保護される感じ。パール粒大をとって、顔の5ヶ所(アゴ、両頬、鼻、額)に置いて伸ばします。乾燥の気になる季節に、嬉しい。
他のアイテムが、比較的軽い感じなので、このクリームでバランスがとれると思います。こちらも容量たっぷりです。

米肌のラインナップをしっかり試せるトライアルセットです。
非売品のマスクもついて、1,500円・送料無料と、かなりお得感もあります。
トライアルセットの申込みは、一人一回までです。

「米肌」豪華トライアル6点セット!<通販限定・送料無料>1500円



関連する記事